プラセンタ美容液ランキング

プラセンタ美容液の効果

★別格の美容効果で話題のプラセンタ

 

プラセンタは、20代の女性からアンチエイジングが気になる年齢まで幅広い愛用者がいます。会社や学校、ママ友の口コミで美容に意識の高い女子は、プラセンタが肌に良いのは有名です。

 

プラセンタ美容液の効果は、ハリや潤いをもたらす美容効果のみならず、細胞の活性化までできる所がポイントです。

 

いくら潤い成分で満たしても、細胞自体に元気が無かったらなかなか根本的な美肌には近づけません。プラセンタ美容液を使い続けると、疲れて元気のなかったお肌にハリがでます。

 

また、シミにも効果的でなんとなく、くすんでいたお肌に透明感が出て弾力が蘇ります。触るとなんとなく、ざらついた感じがするお肌もツルツルになります。

 

 

特に乾燥する秋から冬は、プラセンタ美容液がお勧めです。
カサカサして粉を吹いたようなお肌がしっとり・プルプルになります。

 

プラセンタ美容液を選ぶ際には、あまり無駄なものが入っていないプラセンタ含有量の多い商品。そして馬プラセンタがより高い効果があるのでお勧めです。プロのモデルさんも愛用して効果を実感しています。


お肌が改善されると鏡を見るのが楽しくなって鏡を意識するようになります。鏡をよく見るようになると、美意識が高くなり相乗効果が現れます。今までプラセンタ商品を使っていなかった方は是非その驚きの効果を実感してみてください。


プラセンタ美容液・化粧品の人気ランキング

プラセラ原液

馬プラセンタ+馬セラミドの美容液(原液タイプ)



プラセラ原液は馬プラセンタと馬セラミドを高濃度で配合した原液タイプの美容液。化粧水でお肌を整えた後に1回5、6滴ほど(100円玉大)を気になる箇所に馴染ませて使います。 原液タイプで高濃度でしっとりするのにベタつかない。さらに製薬会社が開発で無香料・無着色で肌にも優しく安心。基本的に豚より馬の方が高品質で効果も高いです。

価格

お試し(5ml):1,080円(税込)
定期(20ml):4,320円(税込)
単品(20ml):7,560円(税込)

主な配合成分

馬プラセンタ・馬セラミドなど

種類

美容液(原液タイプ)

プラセンタエクストラクト

プラセンタ100%の原液!超贅沢な美容液



プラセンタエクストラクトはあのフラコラが販売!今売っているプラセンタ美容液の中でも最強と言っていい100%原液タイプの美容液。15mlも入ったお試しサイズが超お得。伸びが良いので顔に使った後にデコルテや全身にも塗れます。無添加・無香料なので肌にも優しい。

価格

お試し(15ml):980円(税込)
単品(30ml):3,600円(税込)

主な配合成分

豚プラセンタ

種類

美容液(原液タイプ)

母の滴美容液

馬プラセンタやEGFを配合(原液タイプ)



母の滴美容液は馬プラセンタをたっぷりと配合した高濃度な原液タイプ。さらにEGFやスーパーヒアルロン酸を配合する事でより馬プラセンタの効果を高めています。ほんの何滴かだけでも顔全体に伸びてコスパも良く、ベタベタした不快感もなしでプラセンタを含む美容成分が肌へと浸透します。エアレスボトルを採用しているので空気に触れにくく常に新鮮。

価格

単品(32ml):6,300円(税込)

主な配合成分

馬プラセンタ・EGF・スーパーヒアルロン酸など

種類

美容液(原液タイプ)

プラセンタリフトクリーム

1つで6役のオールインワンプラセンタクリーム



プラセンタリフトクリームは豚プラセンタを配合したオールインワン美容液クリーム。これ1つで化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、保湿パックの6つの効果があるオールインワンタイプで毎日のケアが簡単。他にも美容成分を多数配合していて保湿力も高く無添加処方なので肌にも安心。

価格

お試し(20g):780円(税込)
単品(65g):2,924円(税込)

主な配合成分

豚プラセンタ・バルミトイルイソロイシン・加水分解オクラ種子エキス・ダイズエキス・オオアザミ果実エキス・ツボクサエキス・サクシニルアテロコラーゲン・アセチルヒアルロン酸Naなど

種類

オールインワンクリーム(化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地、パック)

つやプラ!

高濃度なとろ〜んとしたプラセンタ化粧水



つやプラ!はプラセンタを高濃度に配合した化粧水。高濃度なのでまるで美容液のようにトロ〜ンとした化粧水になっています。その割にはすぅ〜っと伸びてべたつかない。プラセンタ以外にも美白作用のあるアルブチンやヒバマタエキスやビルベリー葉エキスなども配合。通常通り化粧水として使ってもお風呂の中で顔に塗って贅沢なプラセンタパックとして使ったりする事もできます。

価格

単品(100ml):2,990円(税込)

主な配合成分

豚プラセンタ・アルブチン・ヒバマタエキス・ビルベリー葉エキスなど

種類

化粧水

 

プラセンタ配合の化粧品は原液タイプや美容液やクリームや化粧水など色々なタイプのものがあります。

 

そんな中でも最も美肌効果が高いのが、プラセンタエクストラクトやプラセラ原液や母の滴美容液のような原液タイプのもの。原液タイプは薄めていない高濃度なものなのでプラセンタの効果を最も実感できる商品です。原液タイプを使ったことない人は驚くと思います。

 

オールインワンで使える物などもあるので自分の好みに合ったプラセンタ化粧品を探してみてください。

プラセンタ美容液に副作用や危険性はあるの?

プラセンタは、飲んで美容効果を得るプラセンタサプリメントや美容液を直接肌に塗るタイプがあります。副作用は殆どないとされています。

 

ただ、100%副作用や危険性は無いとは言えません。

 

例えば、以前はよく使われていた牛プラセンタですが、BSEや口蹄疫の騒動等があってから姿を消しました。

 

豚や羊も牛と同じように偶蹄類なので、同じようなウイルス感染を起こす可能性はゼロではありません。

 

もし、そのようなリスクが心配なら馬プラセンタがお勧めです。
馬は、奇蹄類なのでBSEや口蹄疫等のリスクがありません。

 

馬プラセンタは、厳格に管理されているサラブレッドの胎盤を元に作られています。ですから、危険性はほとんど心配しなくても良いでしょう。もちろん豚プラセンタでも確率的に副作用はほとんど心配する必要はないと思います。

 

アレルギー等、肌に合うかどうか心配なら、少量を塗って試してみるのがお勧めです。最初からたくさん購入せずにお試しサイズがあれば、それを購入するのがベストです。多くの女性が愛用しているプラセンタ美容液は、ほぼ、安全性に問題ないと思って良いでしょう。

 

動物性は、危険性が心配という方には、植物性のプラセンタもあります。ただ、植物には胎盤がありませんから、美容効果は期待できても細胞生成に関する助けにはなりません。従って、植物性を選ぶのであればプラセンタにこだわる必要性があるのかどうかは微妙です。


プラセンタ美容液の価格は

単なる美容効果のみならず、細胞の活性化にまで関与するプラセンタは、美容に関心の高い女性の多くに選ばれています。ヒアルロン酸やコラーゲン、コエンザイムQ10等、アンチエイジングに良い美容成分は数多くありますが、プラセンタはある意味、別格だと思います。

 

そう考えると、「プラセンタ美容液ってすごく高そうだから無理なのでは」とお考えになる女性も多いでしょう。アンチエイジングが気になる女性の多くは、主婦として一家の家計を担い、家や車のローン、子供の教育費等様々な出費をやりくりされている世代ですね。

 

しっかりした女性なら、「美容液にだけお金をかけていられないわ」とお考えになるでしょう。
実際にプラセンタ美容液の金額は思いの外、高級品であるとは思えません。

 

半月程度使えるお試しミニボトルが980円程度で買えてしまうのも魅力的です。種類にもよりますが、フルボトルでも3000円前後で購入できますから、家計にも優しいんですね。

 

また、プラセンタは動物性だから肌に合うか心配だと言う方も多いようです。
プラセンタ美容液には、低価格なお試しサイズのミニボトルが発売されていることも多いので、

 

まずは少量のサイズから試してみると良いでしょう。
顔だけでなく、乾燥しがちな肘や膝などにも使えて便利です。

 
 

 
原液・美容液 クリーム 化粧品・化粧水