プラセンタ美容液の選び方

プラセンタ美容液の選び方

プラセンタの凄さがわかったところで、是非美容液や化粧品を使ってみたいと思った方、おそらくインターネットで調べた時のヒット数を見て「どうすればいいの?」と思うでしょう。

 

それくらい、現在ではプラセンタ関係の美容液や化粧品が爆発的に溢れかえっているのです。
そんな中からこれという逸品を選ぶには、一体どうしたら良いのか?

 

注意が必要な点も含めてまとめてみましょう。

 

ほとんど入っていないものも!?

プラセンタ配合!と言いながら、商品のうちわずか0.数mlしかプラセンタが入っていないようなものも、現実的に販売されています。ほとんどが水というような商品でも、プラセンタ化粧品だと言い張って売っているわけですから買う側としてはたまったものではありませんね。

 

こうした製品を買っておきながら、「プラセンタには効果がない!」と文句を言うのもちょっと違いますよね。

 

オススメなのはやっぱり原液タイプの美容液。プラセンタが高濃度で薄めることなくそのまま商品になっているので、プラセンタの高い効果を実感する事ができます。

 

義務は無くても表示はチェック

とは言え、化粧品の法律で配合量の表示義務が無いので、正直なところ判断のしようはありません。

 

良心的なメーカーであれば、自社のサイトになるべく裏付けのある成分情報を掲載してくれていますが、掲載内容と実際の商品とが整合性が取れているのかどうかも、自分で調べる手立てはありません。

 

これはメーカーの信頼性に賭けるしかない部分もありますので、一般的な評価などを参考にしながら自分で選び抜くしかありません。

 

製法や他の成分もチェック

プラセンタは、どういった種類の原料をどのように抽出したかによっても品質に差が現れます。

 

人気なのは馬プラセンタですが、きちんと管理されているものであればもちろん豚プラセンタでも良品はあります。出来れば、どういう抽出方法でエキス化しているのかも明示されているメーカーが理想ですね。

 

また、プラセンタの他にどういう成分が配合されているのかにも注目しましょう。美容に良い成分がうまく配合されている場合は良いですが、余計な化学添加物などが大量に入っていたのでは困りものです。


 
原液・美容液 クリーム 化粧品・化粧水