プラセンタのSAアミノ酸とは?

プラセンタのSAアミノ酸とは?

アミノ酸は知っていても、SAアミノ酸というのは知らないと言う人は多いでしょう。
プラセンタに含まれる注目成分、SAアミノ酸についてちょっと勉強してみましょう。

 

SAアミノ酸とは

スーパーアクティブアミノ酸、略してSAアミノ酸です。なんだかとってもバリバリはたらいてくれそうな名前ですが、確かに大きなはたらきがあることが最近の研究でわかってきた成分です。

 

SAアミノ酸は、活性酸素を除去する作用があり、しかもそれに加えてコラーゲン生成を促進したり、過酸化脂質を除去したり、過酸化脂質が出来るのを予防したり、保湿したりする肌の効果があることが分かったというのです。

 

これはかなりすごいことなのです。

 

アンチエイジングのはたらき

SAアミノ酸は、活性酸素が皮脂膜を酸化させることで細胞を攻撃する作用を抑えてくれます。

 

酸化した皮脂膜は過酸化脂質という物質になるのですが、これが出来てしまうと肌は一気に老化してしまいます。これを作らせない上に、真皮のコラーゲン産生を促して、肌が若返るサポートもすることがわかりました。

 

まさにアンチエイジングのはたらきを一手に引き受けてくれるのがこのSAアミノ酸なのです。

 

SODにも匹敵するチカラ

SODというのはスーパーオキシドディスムターゼという酵素で、これがもともと身体の中で活性酸素に対抗してくれる酵素です。本来ならこのSODが身体を老化から守ってくれるのですが、体内で生産する酵素なので、年齢が進むと生産量が減少してしまいます。

 

活性酸素はあらゆる老化の病気の元と言われていますので、これに対抗するSODをなんとかサポートする物質が専門家によって探されていました。それがSAアミノ酸、そしてそれを含む成分がプラセンタだったのです。

 

リペアと再生

SAアミノ酸は、傷ついた細胞を修復するリペアのはたらき、そして新しく細胞を作り出す再生のはたらきを持っています。これを含むプラセンタには、この他に細胞増殖因子も持っているわけですから、取り入れれば細胞が常に生まれ変われることになるわけです。


 
原液・美容液 クリーム 化粧品・化粧水